ラフティング服装性の準備は何を必要とするのかをご紹介していきます。

このページをご覧いただきありがとうございます。

このサイトは、静岡県富士川スマートインターチェンジ最寄りのラフティング、サップ、BBQ専門会社フレンズがユーザーとの思い出や活動報告を兼ねてご紹介してます。

フレンズでは、YOUTUBE動画でも富士川のラフティング,サップのPVをご紹介してます。

今回この記事でご紹介するのは、ラフティング服装子の準備は何を必要とするのか?

子は、身支度がいろいろあって大変。

デートでも友達との外出でもこんなフレーズが定着していますよね?

ラフティング服装も同じなのか?御覧ください。

ラフティング服装女子は、富士川のフレンズなら水着購入が必須ではない!

フレンズが女子2名や男女ペア、親子連れ、会社の慰安旅行などでご参加頂く際の案内している服装をご紹介していきます。

ラフティングも川遊び。

水着の画像が多いし、心配。

このような方もご安心いただきたいと思います。

富士川ラフティングをフレンズが女子用の身支度で伝えてる事

女子のラフティング参加も最近は珍しくなくなってきました。

・女友達と一緒にアウトドアスポーツを楽しみたい。

・いつもビルに囲まれた生活を送っているから、たまには開放された自然の中で遊びたい。

・ちょっと変わったお花見を経験したい。

・富士山をただ見に行くより、遊びながら楽しみたい。

・ストレス発散をしたい。

このような依頼を頂きながら、女子のラフティング参加希望のお問い合わせが増えています。

こんな時、女子のメンバーに伝えてるのは、非常に簡単な服装準備。

・濡れても良い下着でも参加可能!

・コンタクトを使用してるなら、交換用を持ってきて頂く。

・クロックスなどは控えて、スニーカー等濡れていい素材の靴であり、川辺を歩きやすいモノを用意。

・タオルや水着代わりの下着を使う場合は、着替えを用意。

このような内容だけで、後は、フレンズで提供するスウェットスーツを着用でも楽しめてしまうんです。

ね、簡単でしょ?

常備薬として、頭痛薬や酔い止め等を持ち歩いてる方も持参OK。

このように、普段の生活よりももっと手軽に簡単に楽しめてしまうのが、ラフティング。

髪型も自分の楽しみやすい形に自由にしていてOK.

気遣いをしながら、アウトドアを楽しむのではなく、もうありのままの自然体で楽しむ。

これが、富士川のラフティング提供会社フレンズのお伝えしている言葉。

ぜひあまり気負いせずにお気軽にご参加下さい。

他にも、フレンズのお客様との思い出写真とともにフレンズブログ一覧で、記事をご紹介していますので、興味がある方はご覧ください。