ラフティング運動音痴な男女でも楽しめるのか?をご紹介していきます。

このページをご覧いただきありがとうございます。

ラフティングが、アウトドアスポーツの中でも、雨でも楽しめるからこそ近年注目を集めています。

このページは、静岡県富士川スマートインターチェンジ最寄りのラフティング、サップ、BBQ専門会社フレンズがユーザーとの思い出や活動記録をご紹介しています。

フレンズでは、富士川ラフティング、サップをYOUTUBE動画でもPV形式でご紹介しています。

今回の悩み相談は、運動音痴だと思ってる男女がラフティングを楽しめるか?

フレンズでは、誰でも楽しめるアウトドアをコンセプトに、ご参加頂いております。

この課題にどう答えているのかを含めてご紹介していきます。

運動なんてもうしばらくしていないから動けない。

こんな悩みをお持ちの方もじっくりご覧ください。

富士川ラフティングは激流でも有名なのに、運動音痴は大丈夫?

Movement tone and rafting

運動音痴。

こんな言葉を親や周りに言われた事がある。

または、自分でそう思ってる。

男女の中では、運動神経という言葉に自分のコンプレックスをお持ちの方もいらっしゃいます。

しかし、運動音痴とラフティングは、フレンズなら関係ありません。

その根拠をご紹介していきます。

運動音痴もラフティングをフレンズで楽しめる環境作りとは?

ラフティングは、ただ川下りを激流の中、進むことだけがアウトドアスポーツではありません。

富士川にも、上の写真でラフティングを楽しむ方と同様に、自然を楽しむスポットが多数あります。

・滝

・峡

・飛び込みスポット

このような場所をラフティングボートで向かって遊ぶ。

こうした環境なら、運動音痴で、ラフティングボートで必死につかまっているだけの心配をしている方も安心。

あくまでも楽しみ方は、個々それぞれのレベルに合わせて遊んでもらう。

この環境配慮にフレンズは全力で努めています。

運動音痴もラフティングをフレンズで楽しむために予約から徹底リサーチ!

お子様連れ。

祖父母世代との家族旅行。

このような方の中にも、運動音痴な家族を心配して問合せを頂く機会があります。

こうした中でも、フレンズの予約は、かなり細かなリサーチを徹底しています。

・男女比。

・年齢層。

・新規又はリピーター。

なぜラフティングにそんなデータが必要なのか?

これが安全確保に最も最短で事前準備をすすめるために必要なデータだから。

当日の天候に右往左往されない。

メンバーのボート内の座席配置。

コース選定。

こうした細かな視点の積み重ねが、楽しむ環境を作るためには必然となります。

ですから、フレンズは、ラフティング予約からお客様に全力で寄り添う。

とにかく1組ずつに全力です。

ぜひ運動音痴の心配をしてる方もお気軽にお問い合わせ下さい。

他にも、フレンズのお客様との思い出写真とともにフレンズブログ一覧で、記事をご紹介していますので、興味がある方はご覧ください。