暖冬と思わせる冬入り前の気温は私達パドラーにとって大きな味方!
と言いたいところですが、
母体である地球全体の事を考えると
”冬でも暖かく心地よくリバースポーツが楽しめる”
と一言で完結させるのはどうしても疑問が残る。

同じような議題を個々にかかげて
今日は沢山のラフティング・カヤック・SUP(サップ)・パックラフトといったパドラー達、そしてリバースポーツをこよなく愛する人達がここ富士川に集結しました。

14

本日は、山梨県側富士川中流域にある塩之沢堰堤・十島堰堤にて普段取水されている水を通す管の清掃が行われる為、取水が一時的に止められその分の水(66トン)が富士川に直接戻る日。

そんな本来に近い富士川を
沢山の人達に直接に体で感じていただく!

この富士川の素晴らしさをを知って頂き
まずは本気で楽しみより好きになってもらい、

一緒の時間を楽しみたいのはもちろん!!

今回は改めて”水”の大切さの共有を含めて
集まっていただきました。

 

全長約11km。
スタートから皆さん笑顔で楽しみ、
普段にない新鮮な風景♬

11

やっぱり大勢で一緒に下るのはメチャクチャ楽しいですね!!☆☆☆

0210_originalのコピー

2

10

23

4

0271_originalのコピー

FRIENDSから涼ちん・ノン・ヤマ参加!
県外からも沢山のパドラーの方々が集まってくれました。

8

21

0264_originalのコピー

19

6

9

20

5

22

日本戦を勝ち上がる熱いカヤッカー達も!

3

そしてアドベンチャーレーサーの方々も参戦♬

7

0320_originalのコピー

18

総勢36名、
楽しいはもちろん
とても新鮮でとても意義のあるダウンリバーであったと思える時間でした。

富士川に限らず他の河川でも重複する事があると思いますが、
昔はそれが普通であった話でも
今現在となっては環境問題から経済の発展とともに
改善しなくてはならない事がたくさんあると思います。

今や富士川にも魚が年々少なくなってしまう現実。

一つの方法論に過ぎませんが
普段より少しでも水が多く戻れば
魚も住みやすくなる。
そして川も綺麗になる。

昔からの事ですのでそれをすぐに改善しましょうと
簡単には上手くいかない事はもちろんのこと

この度の共有の場をきっかけに
諦めず私達にできる事を探し続け、
今以上に自然豊かに成る事を想像し
活動していく次第であります。

ご参加いただいた皆さま、本当にお疲れ様でした!
また2年後、どんな形になるかわかりませんが
また一緒に漕げる事を今から楽しみにしています!
17

FRIENDS
ヤマ